小学部について

生徒一人ひとりの視点を大切に。
サピックスメソッドを個別指導で!

  • サピックスにお通いのお子様には、カリキュラム・教材を熟知した講師陣が、毎週の授業内容を的確にアシストし、受験に向けた学力の定着を図ります。
    ご家庭でケアしきれない教科、苦手単元の克服にもご活用いただけます。
  • サピックスにお通いでないお子様には、サピックスメソッドを基軸としたオリジナル教材(ピグマやコアマスター)を用いて個別指導を行います。
  • 中学受験をせず、内部進学を予定されているお子様も、多数お通いいただいています。
サピックス完全準拠のプリバートだから実現する、生徒一人ひとりの視点を大切にした、きめ細かな個別指導です。

設置コース

サピックス生フォローアップコース

サピックス小学部にお通いの小1~小6

コアマスターコース

サピックス小学部にお通いでない小4~小6

ピグマサポートコース

通信教材ピグマをお持ちの小1~小4

サピックス生フォローアップコースサピックス小学部にお通いの小1~小6

コアマスターコースサピックス小学部にお通いでない小4~小6

ピグマサポートコース通信教材ピグマをお持ちの小1~小4

入室要項

指導形態  講師対生徒 最大1:2

開講科目  算数・国語・理科・社会

連絡票「コンタクト」

家庭とプリバートを結ぶコミュニケーションシステム

教育効果を高めるには、家庭と塾とが一体になり、連携しながら学習を進めていくことが大切です。そのためプリバートでは、個別指導の授業ごとに各ご家庭への連絡票「コンタクト」を作成。「コンタクト」には、その日の学習内容や取り組んだ教材、授業のようすなどのほか、教師からのコメントが記入されています。

「コンタクト」は、単なる個人カルテではなく、一人ひとりの今後の課題や努力目標なども記入されています。生徒自身の感想や保護者の方の通信欄も設けられており、生徒、保護者、先生とのコミュニケーションを深める役割も果たしています。

追加授業について

通常授業をお申し込みいただくことで、授業の空き状況により1コマから追加の授業を受講することが可能です。これを「追加授業」と呼びます。
苦手単元の克服や、通常授業をお取りでない教科のテスト直しなど、追加授業を活用することで、4教科の学習をバランスよく進めることが可能です。
空き状況や活用法については、お気軽に各教室にお問い合わせください。

  • 追加授業は、受講希望日の2週間前より受付をいたします。授業の空き状況をお電話等でご確認の上、お電話またはFAXにてお申し込みください。
  • 追加授業の授業料は、当月分の通常授業の授業料と合わせてご請求させていただきます。

入室の流れ

最寄りの教室にて、お子様の学習に関するご要望をお伺いし、プリバートでの学習方法のご説明とともに、個々に応じたカリキュラムのご相談をさせていただきます。